Scroll

事業案内


KIEPSは、北九州市が「モノづくり」で培った基盤技術をベースにしながら、
SDGsで挙げられる課題解決と技術シーズマッチングによる
イノベーション創出を実現する為に設立されました。

北九州市が産業的に強みを持つ「ロボット・環境」などの分野を中心に、
デジタルトランスフォーメーション(DX)を起こすことで、既存産業を変革し、
顧客志向の製品やサービスを提供可能とする新たな産業の育成を支援することを目指しています。

九州工業大学北九州市立大学長崎大学がともに、
大学発ベンチャー育成を目的としたインキュベーションプログラムの
豊富な運用経験を持つ株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズとタッグを組むことで、
既存産業の変革を実践できる技術・人材供給の場となることを目指していきます。